同志社大学 良心学研究センター

研究活動

同志社大学 良心学研究センター > 研究活動 > 公開シンポジウム「歴史にみる科学者と良心」

公開シンポジウム「歴史にみる科学者と良心」

日時:
2020年06月16日(火)16:40-18:40
場所:
同志社大学 今出川キャンパス 同志社礼拝堂

講師

村上陽一郎(東京大学 名誉教授、国際基督教大学 名誉教授)

司会

小原克博(神学部教授、良心学研究センター長)

コメンテーター

林田明(理工学部教授)、風間規男(政策学部教授)

※新型コロナウィルスの状況によっては、日程変更の可能性がありますが、その際には良心学研究センターHPにてお知らせいたします。

※入場無料、事前申し込み不要

良心学研究センターは、現代世界における「良心」を考察し、その応用可能性・実践可能性を探求することを通じて、学際的な研究領域として「良心学」を構築し、さらにその成果を国内外に発信し、新たな学術コミュニティを形成することを目的としています。