同志社大学 良心学研究センター

研究活動

同志社大学 良心学研究センター > 研究活動 > 公開シンポジウム「「良心」の現代的意義──神学・外交・インテリジェンスの視点から」

公開シンポジウム「「良心」の現代的意義──神学・外交・インテリジェンスの視点から」

日時:
2017年07月07日(金)18:30 - 20:30
場所:
同志社大学 東京オフィス(東京都中央区京橋2丁目7-19 京橋イーストビル3階)

講師

小原克博(同志社大学 神学部 教授、良心学研究センター長)

佐藤 優(作家、元外務省主任分析官、同志社大学 神学部客員教授

趣旨

「良心」は同志社の建学の精神であるだけでなく、それ以前に西洋および東洋において長い議論の歴史を有している重要概念の一つでもあります。この講座では近年「良心学」を通じて得られた成果や展望を、文理融合・新旧融合・東西融合の視点から紹介すると同時に、小原克博(神学)、佐藤優(外交・インテリジェンス)がそれぞれの視点から、「良心」の現代的意義を掘り下げていきます。また、二人の講師の討議を通じて、「良心」を日常の実践へとつなげていく道を探ります。

共催

同志社講座

※事前申し込み必要(下記「同志社講座」参照)