同志社大学 良心学研究センター

関連情報

同志社大学 良心学研究センター > 関連情報

 このページでは「良心学」に関連する情報を随時アップしていきます。

 2018年7月、良心学研究センターの研究成果として『良心学入門』(岩波書店)を刊行しました。 
 宗教・民族対立やグローバル化、科学技術の進歩と人間の尊厳の問題など、我々がいま直面する課題を「良心」から考えるための手引きとなることを目指し、「良心」の歴史から実践可能性まで、研究成果のエッセンスを本書に詰め込んでいます。
 キリスト教、イスラーム、哲学、法、社会福祉、経済学、環境問題、ビジネス、スポーツ、科学技術、医療、脳科学、心理学、人工知能からのアプローチを通じて、「良心」が文理融合の最良のプラットフォームとなり得ることを実証する書でもあります。
 ご一読いただければ幸いです。

 同志社大学広報 One Purpose 最新号(7月1日発行)に「同志社が目指す「良心教育」とは」という特集が組まれています。小原克博(神学部教授、良心学研究センター長)、沖田行司(社会学部教授)、林田明(理工学部教授)の3名がテーマをめぐって鼎談した内容です。
 全文を、下記ページのPDFファイルで読むことができます。

https://www.doshisha.ac.jp/attach/page/OFFICIAL-PAGE-JA-117/99598/file/no195.pdf

講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」(担当者:小原克博、木原活信、北寿郎、和田喜彦)の各回の資料および動画を下記アドレスよりご覧いただけます。

http://www.kohara.ac/syllabus/2017/04/ryoshin.html

 

講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」(担当者:小原克博、木原活信、北寿郎、和田喜彦)の各回の資料および動画を下記アドレスよりご覧いただけます。
http://www.kohara.ac/syllabus/2016/04/ryoshin.html

講義「良心学」(担当者:小原克博、村田晃嗣、木原活信、和田喜彦、位田隆一)の各回の資料および動画を下記アドレスよりご覧いただけます。
http://www.kohara.ac/syllabus/2015/04/ryoshin.html

2014年12月3日に「良心教育に関するシンポジウム」(主催 学校法人 同志社)が下記のような形で開催されました。

挨拶 大谷 實 総長
基調講演「良心学とは」 小原克博(神学部 教授)
パネルディスカッション「「良心学」が目指す地平」 小原克博(神学部 教授)、村田晃嗣(学長、法学部教授)、木原活信(社会学部教授)、内藤正典(グローバル・スタディーズ研究科教授)、位田隆一(グローバル・スタディーズ研究科教授)
質疑応答
シンポジウムの動画を下記リンクよりご覧いただけます。
https://youtu.be/Yq6aDoO0ik4

講義「良心学」(担当者:小原克博、村田晃嗣、木原活信、内藤正典、位田隆一)の各回の資料および動画を下記アドレスよりご覧いただけます。
http://www.kohara.ac/syllabus/2014/04/ryoshin.html